メルマジックスアカデミーの寺田正信さんとメルカリアラートツールを開発しています

メルカリ販売で脅威の1日売り上げ50万、月商1000万円を達成し、
メルマジックスアカデミーを開講した寺田正信さん。

FMCのチャットで、ひょうひょうと成果報告して、
あの時未来さんをも驚かせていたのが印象的でした。

capture5

今回のメルマジックスアカデミーは、
メルカリに入り込む3つのツールを作り上げ、
中国輸入の新たな販売プラットフォームとして使い倒す、

そんなノウハウがメインとなっています。

レターを見ても完全に
「中国輸入×メルカリ」
推しの構成になっていますが、
私、中国輸入(メイドインチャイナ)にどうしても抵抗あるので、
イマイチ興味持てない感じでした。

だけど、実際に寺田君に聞いてみると、
何も中国輸入に限ったわけではないようです。
少し考えれば当たり前の話です。

amazon仕入れ×メルカリ販売
ヤフオク仕入れ×メルカリ販売
欧米輸入×メルカリ販売

もう何でもありです。

まだまだ荒れていない、完全にイケイケの「販売」プラットフォームとして
メルカリを攻略するノウハウとツール、
それがメルマジックスです。

私自身もメルカリはよく使いますが、それはあくまで「仕入れ」先としての話。
国内転売の実践者は特にそんな使い方が多いのではないでしょうか?

そこを逆の視点で、メルカリで「売る」。
スマホからだとその作業自体がけっこう大変ですが、
そこを効率化できる夢のようなツールです。

最近ではメルカリもPCからのリサーチができるようになりましたが、
まだまだアプリに比べるとできることが限られます。

実はツールってのは、PCでの開発はけっこうできるヒト多いんですが、
スマホアプリに入り込める開発者って、そう多くありません。
アプリをPCから攻略するツールは作るのが厄介なんです。

その証拠に、
こんなにメルカリ仕入れが流行ってきているのに、
いまだに大々的に売ってないでしょ?
メルカリ仕入れツール。

具体的にはコレが欲しかった。

出品アラートツール。

売れるとわかっている狙った商品を登録しておいて、
メルカリに出品されたら知らせてくれるツール。

というわけで、今回寺田君がメルカリのツール作成に成功したということで、
便乗して作ってもらいました。

capture5

capture4

実は寺田君は寺田君で、
メルカリを販売の場としてしか見ていなかったようで、
仕入れの場として使う視点は無かったようです。

ツールの鬼、銅鑼の提案を受けて、
メルカリを販売と仕入れの双方から完全攻略する体制が整いました。

capture8

いくらで販売するかわかりませんが、
実は今ならこのアラートツールの無料モニター権利が手に入ります。

  ↓
メルカリアラートツールの無料モニター詳細

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ